Skip to content

お気に入りのバックで危うくピンチを逃れた

13-11月-15

休職中の私はお金がないのは日常茶飯事ですが、何とか貯金を取り崩して何とかやってきました。

しかしそんな私も一度だけ本当に困った時があります。

今からちょうど2年前、あるサイトで知り合った男の人から仕事を紹介されたのです。

どんな仕事かと言えば、口コミで商品を販売するネズミ講のような仕事でした。

今までそのような仕事をした経験も知識もなく、お金もなかった為その男の人の言われるままにサインをしてしまったのです。

実際その口コミの仕事には月のノロマがあり、そのノロマが満たない場合は自分で買い取らなければならないのです。

儲かるどころか毎月3万円のノロマを達成する為に貯めていた貯金も底をつきそうになったのです。

毎月の生活費にも影響が出てしまい、このままでは生活が破たんしてしまうという危機感に襲われ、その仕事は辞める事にしました。

しかし、毎月払う維持費が払えない状態になっていたのです。

キャッシングでお金を借りるのが手っ取り早いと思いましたが、以前出会い系のメールのポイントを買う為にキャッシングでお金を借り入れ、利息が高く大変な思いをしました。

もうあの様な思いをしたくなかった為、苦渋の選択でお気に入りのプラダのバッグを買い取って貰いピンチを逃れたのです。

大好きなお気に入りのバッグでしたが、そのバッグがなかったら、あの時どうなっていただろうか…。

本当にあのプラダのバッグに救われたのです。

お金はないよりある方がいいのに決まっていますが、もしもの為に日頃から貯蓄をするように心がけたいと思います。

ゲーム課金のために結構な額を借り入れました

10-9月-15

自分は消費者金融を使ったことがあり、その理由はゲームに使うお金がないからというものでした。
もちろんゲームというのはテレビゲームの類では無くて、もっとお金のかかるスマホのゲームのことです。
スマホのゲームにはガチャ課金というものがあって、それを何回もしているうちにお金が無くなってしまい、給与も結構先なのにイベントはたくさん開催されてしまい困っていたのです。

そこで目をつけたのが消費者金融で、その中でも便利との評判の高かったカードローンの利用をすることにしました。
カードローンはインターネットで申し込めるとのことだったので、すぐに申し込みをしたのです。
今はなんでもインターネットでできてしまう良い時代だなと思いつつ、必要な書類などをデータで転送して審査結果をまちました。

審査結果は見事に通貨ということで、この時点で50万円の借り入れが出来るということになりましたが、まさか50万円もゲームに使うはずもないので、とりあえず10万円ほど借りることにしたのです。
友人から言わせればそれでも十分な金額だということですが、すでにジャンキーなのか自分にとっては大した金額には感じませんでした。

借り入れはとても楽勝で、コンビニATMをちゃっちゃっと操作していくだけだったのです。
こんなにも簡単に借り入れが出来てしまうと、今後も利用してしまいそうで怖いという気持ちがあるにはあったのですが、何か30日間は利息かからないそうなので、安心しました。
参考:http://www.legardenie.com/

出来れば消費者金融か収入証明が要らない銀行で借りたいですが…。

02-7月-14

もし私がお金に困ってしまった時、それが給料日前ですぐ返せそうな状況なら、消費者金融に必要最低限の額を借りると思います。
本当ならそうゆう時の貯金は絶対にしておかなければならないと思いますが、それももしなかった時は、私なら人に借りたいと思いません。

普通なら貯金は無ければならないものなのに、その場しのぎの生活をしていると知られる事はとても恥ずかしい事だと思っています。

消費者金融なら、誰かに知られる事もないように感じます。そうか銀行のカードローンなら収入証明がいらないけど、審査がちょっと厳しいかもしれないのでどうか分かりません。

保証人が必要になってしまうのかもしれないので、もしそうなら消費者金融を使わず、友人に借りるか、兄弟にお願いする事になると思います。
でもそれは、本人達もその場しのぎの生活をするような人達で無いというのが前提となります。

母に以前借りた事がありましたが、母は無理して私にお金を貸したため、消費者金融に二重に借りる事になっている状態まで知らないうちになっていて、かなり多めに払わないといけなくなってしまいました。

借りる人はちゃんと選ぶべきだと思います。
そして出来るだけ普段から贅沢はせず、貯金を少しでもしておくのが、人生うまくやっていく方法と言っても過言ではないと思っています。

お金を明確に借りる理由はなんだろう

03-4月-14

総量規制対象外・・・ローンを借りるなら銀行で>

お金は貸したら帰ってこないと思いなさいなど良く言われました。
お金を借りる理由って気になりますよね。本当に必要で借りる人。

自分の周りにはお金を借りて速攻でパチンコ屋行って勝負!勝ったら少し上乗せして借りた人に返すとかやってる人もいます。借りる側は人によりますが、ほとんど返すということは考えていないと思います。

金融なら別だと思いますが、知人、友人から借りる場合ほとんど利子も発生しないので、返す人が少ないのかと思います。自分は返せない額は借りないですが、借りるとしたら友人などに借ります。金融には手を出しません。それでビジネスが成り立ってる会社なので借りたら余計に損すると思うからです。

自分も中学生時代に1000円くらい友達に貸しましたが、明日返すわ。と言いそれが何年も続き自分がある程度の期間返して!と言わなくなって、しばらくしてからまたこないだの1000円返してよ。

って言ったらもう返しただろ、そもそももうお互いそういうの覚えてないだろ。とごまかされた記憶があります。

なので、知人や友人に借りる人の理由は借りてもリスクが少ない、催促をいくらされてもたいしたことがないからだと思います。これが金融なら利子がついてくるわけですから、そうはいきません。

なので、そこらへんの違いでは無いでしょうか?金融まで使ってお金を借りる人は本当に緊急なんだと思います。なのでギャンブル好きの友人に金の貸し借りを求められたらまず拒否することをしっかり頭に入れています。

困ったなと思うときはいつも

16-3月-14

給料日前3日で、口座にお金がなかったとき。よくあります。。

なので、Suicaに多めにチャージしておきます。給料日には多くいれておきます。

それと、5千円札を、どこか、例えば定期入れに折って隠しておきます。それから、定期預金をいくらか崩します。ネットバンクだと、遅くても、翌日には解約できます。

あとは、普段使わない預金口座に、いくらかを入れておきます。それと、口座の小銭も引き出します。

それでも、困るときは、誰か、信頼できる人に困ったときに引き出せるように預けておくとか。

あとは、ものを売ります。本は二束三文なので、金製品、指輪とかネックレスとかの貴金属、または、私は全くもっていませんがブランドものを売るなどです。売れ筋のDVDは案外高く買ってもらえます。

それと、ポイントカードですね。Tーポイントは、貯めているので、困ると使います。

どれだけ困っても、お金は借りません。というか、借りる手段がありません。ブラックでも借りれる金融だと大丈夫ですが、手を出したくないです。

定期預金を引き落としだけでなく自分で、好きなときに預金口座に移せるものを利用しておいて困ったときに、解約するのが、一番健全だと思います。

主婦になってからのお金に対する価値観の変化

26-2月-14

妊娠出産のため会社を退職して主婦となってから、お金の不自由さをかなり感じるようになりました。

会社員と主婦の大きな違いは、自分で稼いだお金があるかどうかです。

働いていた頃は、結婚前と後でも自分で稼いだお金がある、という安心感があり、いつでも自分のために使えるお金も多くはありませんが自由にありました。

会社員でいたときと主婦の今ではお金の使い方は大きく変わりました。主婦なのでローンはできません。できるローンもあるようですが。

例えば、会社員のときは、自分のために使うお金、洋服や化粧品などに当たり前のようにお金をかけていましたが、今はほとんど使っていません。

夫の稼いでくれたお金で買えばいいのかもしれませんが、あまり余裕がないのもありますし、なんだか気がひけるのです。

うまく言えませんが、独身時代に1人暮らしで貧乏暮しをしていたときのほうが、今よりも食生活などは質素でしたが、お金には自由でした。

女性であることによって感じるお金の不自由はありません。むしろ、得することが多いと思います。
映画などのの割引もありますし、若いときは、仕事でかなり高額なお給料をいただけるお仕事もあります。

女性だから給料が少ない、という職場もあるかとは思いますが、職場によっては、男性よりも優遇される職場もありますし、私の場合は得することが多かったです。

通信販売の支払いでコンビニに行きます

07-2月-14

私は田舎に暮らしていることもあり、よく通信販売で買い物をします。
あまりクレジットカード払いが好きではないので、支払いの手段をだいたいコンビニ払いにしています。

その際にはコンビニのATMでお金を借りて、コンビニのレジにて支払いをするので、銀行に行くこと無く一度に用事が済んでとても便利です。

コンビニのATMは手数料がかかるのがちょっと主婦としては気になるところだったのですが、利用している銀行では『給与振込を行っていると、後日コンビニATMの手数料を返金する』というサービスがあるので、それを利用しています。

夜間や休日分の手数料は戻ってこないらしいのですが、全く返金されないよりはずいぶんとお得だと感じます。

最近は、支払のついでにドリップコーヒーを買って飲むことが多くなりました。
お店に入った途端に、コーヒーの良い香りがするのでついつい買ってしまいます。

『主婦のほんの少しの贅沢』もコンビニで味わえるので、私はコンビニが好きです。

カードローンを利用したことなし

30-1月-14

私は、カードローンをほとんどと言うか全く、利用した経験がありません。
カードは、もちろん持っていて、お買い物にはよく利用はしています。
私の妹は、カードローンを計画的に上手に利用していたようですが私は、何か面倒くさい気がしてカードローンで借りた事がありません。
しかし、急な出費等で手持ちがないという時には、簡単に即、用意ができるカードローンは、便利ですよね。
ただし、計画的に借りる事がやはり大事だと思います。
借りたら返さないといけませんから。